ヨガの服を発明したのは誰ですか

ヨガの服を発明したのは誰ですか

概要

ヨガの服はヨガを練習するための服です。一般的に、ヨガの服は長袖、中長袖、半袖、ベスト、サスペンダーに分けられますが、パンツはストレート、フレア、ブルマがより一般的です。

ヨガの服はヨガを練習するための服です。一般的に、ヨガの服は長袖、中長袖、半袖、ベスト、サスペンダーに分けられますが、パンツはストレート、フレア、ブルマがより一般的です。
あなたはそれらのスタイルに従ってそれらを別々に合わせることができます。彼らにとっては、へそを覆い、丹田の精神を全体として抱きしめるのが最善です。
ヨガの服は、ヨガを練習するMMにとって最も重要です。それは必ずしも僧侶の服やローブの禅スタイルの服ではありません。それは精神性を強調し、快適で官能的な禅の興味を実現します。したがって、トップスを購入するときは、細部に注意を払う限り、禅に準拠するだけでなく、美しさにポイントを追加します。ご存知のように、ヨガは健康と減量に大きな影響を及ぼし、ますます多くの人々をランクに引き付けています。
しかし、基本的なヨガ理論を知ることに加えて、ヨガに専念するための前提条件は、フィット感と快適なヨガスーツを持っていることです。良いヨガスーツは非常に軽量で、動きをするときにほとんど障害がなく、好きなようにあらゆる種類の動きをすることができます。
ヨガウェアの選択については、ジムの多くのコーチが高級輸入品を推奨しています。いくつかの点で、ハイエンドのヨガの服は、スタイルと生地の点で他の国際的なブランドの服よりも悪いです。しかし、一般消費者にとって、その費用対効果は後者ほど良くありません。
ヨガウェアは下着製品であり、健康特性にもっと注意を払う必要があります。人々は運動中にたくさん汗をかきます。下着の素材が緑で健康的でない場合、毛穴が開いた状態で有害物質が肌や体に侵入します。長期的には人体に大きな害を及ぼし、上質なヨガの服は純粋な天然の竹繊維でできているため、ヨガの練習中に緑と健康的な感覚を楽しむことができます。
ヨガウェアの選択は、初心者にとって最も基本的な機器です。ヨガの動きは柔らかく、範囲が広いことがよくわかります。したがって、ヨガの練習着はきつすぎてはいけません。近すぎる服は、アクションの伸縮性には適していません。私たちが目にするヨガの服は基本的にタイトでルーズです。トップスは一般的にタイトですが、パンツは間違いなく緩いです。これは動きを容易にするためです。 。トップスは自分の気質を身につけることができれば十分で、パンツは主にルーズでカジュアルです。
購入
ヨガを練習するときは、ゆったりとした快適な服を着て、体が自由に動くようにし、体と呼吸の制限を避け、体と心をリラックスさせ、気分を良くして、より早くヨガの状態に入ります。柔らかくフィット感のあるプロのヨガウェアは、体の動きの曲がりにうねり、弾力性は適度で、エレガントな気質をより表現しています。服は文化の表れであり、スタイルの表現です。それはヨガの内面の質が動きと静けさに反映されることを可能にします。
スポーツに適した服はますます多様化しています。テクスチャ、スタイル、スタイル、色、スタイルは異なります。誰もが自分の好みに応じて自分の好きな服を選ぶことができます。しかし、ヨガは、優しさ、ストレッチ、集中力を統合した一種のフィットネス方法です。ですから、ヨガウェアの選択については、以下の点を参照することをお勧めします。
テクスチャ
竹の生繊維は一種の真新しい天然繊維です。物理的手法と化学的手法を組み合わせて作られた天然の竹繊維です。天然竹生繊維と竹パルプ繊維は本質的に異なります。竹の生繊維は天然繊維に属し、竹パルプ繊維は化学繊維に属します。 。竹繊維の開発の成功は、国の工業開発政策に準拠した別の天然繊維の誕生を示しています。天然竹繊維は、吸湿性、通気性、抗菌・抗菌、脱臭、紫外線防止などの優れた特性を持っています。



スタイル
個性を際立たせるために、ルーズでナチュラル、エレガントで自由で謎めいたインドのエスニックスタイルの服を選ぶことができます。タイトで弾力性があり、美しい体型を引き出すことができるモダンなスタイルのフィットネスウェアもあります。 、ホットヨガの練習に適しています。お好みに合わせてお選びいただけます。
簡潔、寛大、そしてきちんとした。クロムが体に不必要な損傷を与えるのを防ぐために、衣服に装飾品(特に金属)、バンド、または結び目をあまり多く付けないでください。手足は自由に伸ばす必要があり、全身が拘束されていると感じないようにする必要があります。
トップの袖口をしっかりと結ぶのではなく、自然に開きます。ヨガにはバックアップの動きがあり、締めるとズボンが滑り落ちるのを防ぐことができるため、ズボンは伸縮性があるか結ばれている必要があります。冬服は主にズボンと長着です。夏はショートパンツとロングパンツを合わせて着用できます。

さわやかでエレガントな色を選択してみてください。純粋な色が最高です。これにより、視神経がリラックスし、すぐに落ち着くことができます。色をジャンプさせたり、派手にしすぎたりしないでください。また、ヨガを練習するときにワクワクするような色を身に付けないようにしてください。最高の色は白です。

一般的に、特にホットヨガの場合は、時間内に交換できるように、2セット以上のヨガウェアを用意する必要があります。しかし、言及する必要があることの1つは、古代のヨガの練習の場合です。ヨガの練習をするときは、洗うのではなく、常に同じ服を着るべきであると考えられています。これは、ヨガの練習に役立ちます。もちろん、これは私たち現代人にとって非常に難しいので、お勧めしません。知識として理解するだけです。
要するに、ヨガを練習するときは、体を外部の制約から解放し、自由にストレッチし、平和とリラクゼーションをもたらすことができます。ヨガの服が最初の選択肢です。
メリット
以下は、ヨガを練習することの利点です。我慢して。ヨガはその効果を示すのに時間が必要です。数週間以内に、あなたは落ち着きと集中力を感じるでしょう。数ヶ月後、臓器や腺の若返りが起こり始めます。
1.活力の増加、脳と腺へのヨガの効果。
2.若々しい外観と気分:ヨガは顔のしわを減らし、自然な「リフティング」効果を生み出します。これは主に逆立ちによるものです。私たちの通常の直立姿勢は、重力によって筋肉を引き下げます。時間が経つにつれて、顔の筋肉は徐々に崩壊しました。一日に数分間逆さまに立つことで、重力の影響を逆転させ、若返りを促進し、顔の筋肉がリラックスせず、しわを減らし、自然に肌を平らにします。
ヨガの逆さまの姿勢は、白髪を元の色に戻し、白髪の出現を遅らせることがよくあります。これは、逆立ちが頭皮の毛包に流れる血液の量を増やすためです。この位置は筋肉の弾力性を高め、筋肉の血管と神経への圧力を取り除き、より多くの血液が頭皮の筋肉に流れることを可能にします。言い換えれば、毛包はより多くの栄養を摂取し、より豊かで健康な髪を生み出します。
3.長生き:ヨガは、脳、腺、脊椎、内臓など、長寿のためのすべての条件に影響を与えます。
第四に、耐病性を高める:ヨガは強い体格を発揮し、免疫力を高めます。この強化された耐性は、風邪から癌までのさまざまな深刻な病気に対処することができます。
5.視力と聴力の改善:通常の視力と聴力は、血液循環と神経伝達を良好にするために、主に目と耳に依存しています。目と耳に供給する神経と血管は首を通過する必要があります。年が経つにつれて、首は脊椎の他の部分と同じように弾力性を失います。神経や血管が首を通過するときに、問題が発生する可能性があります。このような変化は、目や耳への神経や血液の供給を妨げ、その結果、それらの動作に影響を及ぼします。ヨガのポーズとヨガの首のエクササイズは首の状態を改善し、それによって視力と聴覚を向上させることができます。
6.精神的および感情的な改善:ヨガが脳を含む腺神経系を若返らせるにつれて、精神的および感情的な状態は自然にポジティブな状態になります。それはあなたをより自信を持って、より熱心に、そしてより楽観的にします。日常生活もよりクリエイティブになります。